2018年 08月 06日
照準器
飛んでいる鳥を撮りたくて。
というのも散歩中にこんな鳥を見かけたがなかなか捉えることができず。
f0010717_16005987.jpg
なんとなくオカメインコのようだがこんなところにいるのか疑問
また、ハヤブサぽいが、やはりこんなところにいるのが疑問だし、足にひものようなものが見え
鷹匠の飼い鳥?
f0010717_16023051.jpg
こんなことから6月末照準器を買ってみた
WEBなどで使い方を調べると、左サイドに照準器を設置し右目でファインダ-左目で照準器と両目で見ながら鳥を追えとあったが、照準器のポイントがレンズフ-ドギリギリのところが来てしまい手持ちだとどうしても追い切れなくなり、
カメラのアクセサリ-シュ-に直接取り付け照準器のみで追いかけカメラはAF-C9点ということでやってみた
f0010717_16160028.jpg

f0010717_16160132.jpg

f0010717_16160171.jpg

f0010717_16160155.jpg

f0010717_16262446.jpg

f0010717_16311515.jpg

f0010717_16160116.jpg

被写体が大きいとそれなりにピントが合う(ただ、これくらい大きいと照準器なしでも追いかけられる)

これくらい小さいと被写体とバックの関係がうまくないとバックにピントが行ってしまう
f0010717_16184935.jpg
f0010717_16184956.jpg
f0010717_16252868.jpg
f0010717_16204970.jpg
f0010717_16204976.jpg
f0010717_16231018.jpg
モズが電線から飛び立った瞬間
f0010717_16410218.jpg
セグロセキレイが飛び立った瞬間
f0010717_16413650.jpg
この時はヒヨドリが明るかったせいかピントが合った
f0010717_16222028.jpg
f0010717_16222055.jpg
これは、照準器の普通の使い方(木の陰で望遠だとなかなか見つからないので照準器で鳥を探した)
でウグイスを見つけた
f0010717_16295647.jpg
f0010717_16295676.jpg
f0010717_16295526.jpg
f0010717_16295513.jpg
こんな飛んでいる鳥を大きく撮りたいが、レンズの限界(サシバのはず)
f0010717_16331693.jpg
f0010717_16332124.jpg
思い切りトリミング
f0010717_16335373.jpg
アオスジアゲハの羽を広げた写真を撮りたかったが失敗
f0010717_16392302.jpg
f0010717_16395435.jpg
照準器使用でも鳥でもないが
ホウズキ
f0010717_16434928.jpg
ピ-ナツ
f0010717_16441687.jpg
ヒマワリ
f0010717_16441629.jpg
f0010717_16595360.jpg
ヒメヒオウギスイセン
f0010717_16595471.jpg
キバナコスモス
f0010717_16595323.jpg
ヤブカンゾウ
f0010717_16595358.jpg
照準器はまだまだ練習が必要のようです





by kurodago | 2018-08-06 16:46 | | Comments(0)
<< アカボシゴマダラ?       5月下旬 >>