2018年 08月 13日
アカボシゴマダラ?
先日散歩中にアゲハチョウを小さくしたような蝶を見かけ写真を撮って帰ってきて調べたところ「アカボシゴマダラ」のような気がする。
f0010717_07102016.jpg
f0010717_07101925.jpg
f0010717_07102038.jpg
f0010717_07102071.jpg
もしアカボシゴマダラなら、この蝶はどうもいわくつきの蝶のようで「要注意外来生物」に指定されているらしい。
ウィキペディアによると
「1995年に埼玉県秋ヶ瀬公園などで突如として確認された。この埼玉での発生は一時的なもので終わったが、これに続く数年間には神奈川県を中心とする関東地方南部でも本種が多数発生・定着するようになった。2006年には東京都内でも発生し、2010年以降には関東地方北部や山梨県・静岡県・福島県、さらには愛知県・京都府や伊豆大島からも記録され、分布の拡大が続いている。極端な例としては富士山山頂で本種が撮影されている」
「自然の分布域から飛び離れていることや、突如出現したことなどから蝶マニアによる人為的な放蝶(ゲリラ放虫)の可能性が高いといわれている」
とあり、蝶について多大の関心があるわけではないので、千葉県でアカボシゴマダラを見かけたと喜んでよいのか、人為的放蝶をした人に憤慨すべきかちょっと複雑な気持ちなってしまった。


by kurodago | 2018-08-13 07:24 | その他 | Comments(0)
<< カラスウリ       照準器 >>